アトピー・アレルギー  自律神経失調症  頭痛・腰痛・肩こり
四十肩・五十肩・冷え性  リュウマチ・痛風  パニック障害
免疫力低下  その他、各種心身不調
こちらでは、私どもで扱っている身体への直接療法をご紹介いたします。
 レイキ療法 気功の一種を利用して、からだ全体に手をあててヒーリングをしていきます。そのあとで、調子の悪いところを重点的にヒーリングして改善を図ります。
 ごしんじょう療法 純金の棒を利用して、電磁波の影響で身体にたまっているマイナスのエネルギーを取り除き、不調な部分の改善を図る療法です。
今、「ゆら」で主力の療法です。
 オルゴンレーザー療法 気のエネルギーを集積し、そのエネルギーをレーザービームを通して身体にあてていきます。そのレーザーそのものは、レーザーポインタと同じものですので害はありません。(痛みや熱さも感じません。)
 超短波・極超短波治療器による施術 腎臓や腸などの内臓を温めてあげる事は大変大切なことで、内蔵まで届く超短波のエネルギーで暖めることによりこれらの活性化・免疫力の強化等が期待できます。
 タカダイオン電子治療器による施術 自由電子(マイナスイオン)を1869億個 体内注入することで、活性酸素を抑制し体液をアルカリ化する、酸素作用を促進する、人体の細胞を活性化する、自立神経失調症を正常化する、染色体損傷を回復させる、細胞性免疫と液性免疫を強くする、などが期待できます。
 TFT療法 本来は心の問題に対する即時解消法なのですが、身体の痛みをもごく短時間に解消してしまう最新療法です。
 キルリアン写真 人の生体エネルギーを目に見える形で表す写真です。体調の好・不調は生体エネルギーの状態として判断でき、それを写真に撮ることにより、その人の現在の状況を客観的にみることができます。したがって、各種療法を受ける前と受けた後での写真を撮ることにより、実感として体の変化がわからなくても、写真にその状態が現れますので、効果があったかどうかの判断ができます。
 血液サラサラチェックを始めました 血液どろどろでは生活習慣病を引き起こしやすくなります。
もしかすると宮崎では「ゆら」にしかこの機械はないかも知れません。
ぜひここを見たことを良いタイミングと考え血液状態をチェックしてみませんか?

※ 1回 千円、2回 千5百円
   なぜ2回も必要なときがあるのかと言いますと、
   1回チェックしてどろどろだった場合、体質改善
   したあとで再度チェックをして確認してみると言
   うことができるようにしました。